経営力強化アドバイザー派遣事業

 

という中小企業・個人事業者支援制度があることをご存じですか?

島根県を拠点にする、中小企業や実店舗向けの島根県の事業ですが、一定の要件をクリアすればわりと簡単な書類作成で利用できます。

1回4時間のコンサルを3回利用でき、費用負担はなんと0円!!

 

過去3年間、毎年数社の事業者さんが、この制度を活用してi:shのコンサルをご利用いただいております。

インターネットを活用した、ECの導入やソーシャルメディアでの集客の取り組みは、「販路拡大としての新規事業」に間違いなくあたりますので、過去に申請を却下された例はありません。

これをきっかけにして、知識0からスタートして、ネットモール出店を果たされたり、ソーシャルメディア導入で店舗の集客アップに成功された事業者さんがどんどん出ています。

 

窓口は各地商工会議所ですが、商工会の会員である必要はありません。

この事業のお金を出すのは島根県ですが、実際に申込から実施までを行うのは、各市町村の商工会議所です。

問い合わせや申込は、お近くの商工会議所に電話をかけて、

「経営力強化アドバイザー派遣事業を利用したい」・「問い合わせたい」

と言ってください。

そして、重要なポイントですが、この事業の利用対象者は、島根県内のすべての中小企業、個人事業者です!!

商工会に加入している必要は全くありませんし、入会を勧められて断っても全く問題ありません!

実際、過去のクライアントさんで商工会に加入していたのは半々程度でした。

 

利用の要件は各地商工会議所によって定められます。

島根県としての制度資料はこのようなものです。

kumiawase

この中の記載にもあるように、対象者の要件は各市町村と商工団体が協議のうえ設定するということですので、各市町村によって変わってきます。

が、しかし、過去の実績からするとおおよそ次のうちのいずれかに該当すれば利用できました。

・前年度赤字が出た、あるいは収支の悪化傾向がある

・経営者が若手、あるいは女性である

・新規創業・起業して2~5年以内である

・県外や国外への販路拡大に取り組みたい

ただし、共通する必要条件は、

・この機会に事業計画を作成または、作成を検討する

というものでした。

とは言え、そんなに大掛かりな事業計画書を作成する必要はなく、ペラ1で、3年程度の事業戦略と収支計画を作成する程度ですので、そんなに事務的負担を心配する必要はありません。

事業目標を数値化して可視化することは、後々の経営に役立つものになるので、いい機会ととらえたほうが良いと思います。

 

経営力強化アドバイザー派遣事業の利用は早い者勝ち!?

各市町村の商工会によって事情は多少異なると思いますが、当社の地元松江市の商工会議所では、例年その年度の前半で予算が尽きてしまっていました。

というか、この制度自体を事業者さん側が情報収集して活用するケースよりも、専門家側がクライアントさんへ紹介して利用につなげる形のほうが多いのではと思います。

そうすると、予算に限りがあるのはわかっているので、専門家側も早めはやめの利用申請を、勧めざるを得ない事情があります。

早めに地元の商工会議所に相談なり、利用希望の意志なりを伝えておくほうがよいでしょう。

 

また、商工会の会員でない事業所さんなどで、商工会議所への問い合わせがしにくいという方は、このサイトの問い合わせなり、メールでのお問い合わせをいただければと思います。

ご遠慮なくどうぞ!