以前、飲食店や美容室など、実店舗を持つ業態に向けて、Squareなどクレジットカードをスマホで決済できる無料サービスの紹介記事を書きました。

>>飲食店や美容院などの路面店はどんどんモバイル決済サービスを導入すべき

わずか2ヶ月前に書いた記事ですが、早くも次のフェーズへ進化しているという記事を見つけて、思わず感心してしまいました。

スマホがPOSレジになるアプリというのがありまして、会計を管理してくれて、データを経営に即、活用することができるスグレモノですが、それとクレジットカード決済サービスが連携しちゃったんです。

以前書いた時もオススメだったんですが、さらにさらに、超オススメですよ。

モバイルPOSレジアプリ「Airレジ」

Airレジ

Airレジ(エアレジ)‐使いやすさを追求したPOSレジアプリ‐ : https://airregi.jp/

従来のPOSシステムを導入するのには高額な費用がかかりますが、このAirレジはなんと無料!アカウントを作ってスマホやタブレットにアプリをダウンロードするだけで利用できます。データもクラウドで管理するサービスなので、複数端末での運用も思いのままです。

バーコードリーダーだけでこんなにします

ただし、ただひとつ残念とも言えるのは、その場でレシート発行が必要な場合はレシートプリンターの購入が必要なことです。(最安のものでも本日現在で36,800円とお高めでした)

サービス提供元はリクルートとメジャーな会社で、すぐにサービス提供がストップするような心配はなさそうです。

機能も豊富。お店に合わせてカスタマイズでき、席の管理や注文処理、会計処理から売上管理まで、トータルに業務をサポートしています。スゴイですね~!!!

なお、モバイル活用のPOSレジとしては、スマレジ(プラグラム)、ユビレジ(ユビレジ)など、結構種類があります。
Air レジは、参入後発組ということもあって、無料で利用できる点がアピールポイントのようです。昨年11月のサービス開始から、3カ月間で3万アカウントを超えており、2015年3月までに10万アカウントを目指すそうです。

Airレジとモバイルクレジットカード決済サービスSquareが連携

Square&Airレジ

無料POSレジアプリ「Airレジ」とモバイル決済サービスSquareが連携! : https://airregi.jp/partner/square/

で、この記事で本当に書きたかったのはここから。冒頭で書いたように、モバイルクレジット決済サービスSquareと連携したんです。

Airレジで会計処理をして、スマホに挿したSquareリーダーにクレジットカードをシュッとスライドさせて読み取り、お客さんに画面にサインをしてもらったらそれでお会計が完了です。座席でのお会計も簡単にできるので、お店の特徴として、強みにもなると思います。だって、そんなお店素敵やん。(個人的に、そんな焼肉屋さんがあったらいいな)

もちろん、現金決済でもいいんですよ。でも、これからはキャッシュレスの流れがますます進むと思います。Edyなどの電子マネー決済も、近い将来モバイル決済ができるようになるでしょう。そう考えると、先取りのメリットは大きいと思います。

また、従来のクレジットカード決済は、導入する店舗毎に加盟店手数料がかかります。この料率は、業態や決済代行会社によって異なり、一般的に薄利多売の店は料率が低め、回収リスクのあるものや単価の高い商品を販売している場合などは料率が高めに設定されるそうです。

ですが、モバイル決済では、業種にかかわらず、負担する手数料が3%台前半とすごく低いのもメリット。支払いサイトも短いので、資金繰りが大変な中小事業者にはとても心強いサービスです。

そして、POSの最大のメリットはデータの活用です。経営判断には細かなデータ分析は必須です。これまで手動では限界のあったデータ分析が簡単にできるようになるので、このメリットは計り知れないと思います。

まあ、活かすも殺すも経営者次第ではありますが。。。

あらゆる商売に適応しそうで、ワクワクしますね。

導入しない理由があるなら教えてほしいぐらいです(笑)

関連記事:Engadget Japanese : http://japanese.engadget.com/2014/03/05/square-air-4/