ポーラ「美肌県グランプリ」総合年間ランキング2年連続V

化粧品会社ポーラが発表した「美肌県グランプリ」で、島根県が昨年に続き日本一の座を獲得したという嬉しいニュースがありました。

約70万人のスキンチェックデータに基づく結果ということで、信頼度も高くて全国的にも注目度はとても高いのではないでしょうか。

 

POLA

 

島根県の何が美肌につながるのか。多分、今までネガティブな島根の特徴として話されることが多かった、「曇天の日が多く、日照時間が少ない」ことが、美肌目線から見ると、「紫外線が少ない」、「乾燥しない」というふうにポジティブに捉えることができるということからでしょう。

また、知らなかったのですが、アンケート対象である女性の喫煙率が全国で最も低かったらしいです。

島根県は水蒸気密度(※1)が全国9位と高く、日照時間(※2)が全国11位と短いため、美肌を保ちやすい環境条件が揃っていることが昨年に続き不動の1位になったと考えられます。
また、生活習慣・体調アンケート(※3)より、喫煙率が全国で最も低かったことも美肌に導いた要因の一つと考えます。

引用元:POLA | APEX−i ニッポン美肌県グランプリ2013 http://www.pola.co.jp/special/bihadaken/index.html

 

季節別ランキングでも夏と秋で日本一!春と冬も第3位!

季節別でもランキングが集計されていて、夏と秋が第1位という結果になっています。また、春と冬も第3位で上位に君臨しています。スバラシイ!

夏

夏は全国的に酷暑となり、肌が紫外線の影響を受けやすい気象条件でした。また、日本海側では降水量(※4)が多く、比較的うるおいを保ちやすい環境となりました。このような環境の中で、「角層細胞が整っている」「肌がうるおっている」「シワができにくい」で全国2位となった島根県が、夏の総合1位となりました。

 

秋

秋は日本海側、さらに東北・北日本で、平年に比べ気温(※1)が高く、降水量(※4)も多かったため、秋の冷え込みが一気に訪れず、肌の乾燥も奪われにくい環境となりました。このような環境の中で、「キメが整っている」「シワができにくい」で全国1位、「角層細胞が整っている」「肌がうるおっている」で全国2位となった島根県が、秋の総合1位となりました。

引用元:POLA | APEX−i ニッポン美肌県グランプリ2013 http://www.pola.co.jp/special/bihadaken/season.html

 

夏と冬に島根に来てもらうには

もう、ここまでいったら「美しくなるには島根に来るしかない」と言い切ってしまってもいいんじゃないかと思ってきました。

セレブの方々、夏と秋はぜひ島根でお過ごしくださいませ。

 

ただ、やはり地元側としては、もっと「お・も・て・な・し」について考えて用意しなきゃいけませんね。

島根の夏といえば!?
島根の秋といえば!?

何か強力なコンテンツなりグルメなりを生み出すチャンスが来ているんではないでしょうか。

例えば、夏と秋に旬を迎える美味しい食べ物はたくさんあると思います。そこにオリジナリティあふれる味や食感を演出するとか、楽しい食べ方を提案することはできないでしょうか。

また、縁結びのコンセプトと美肌を組み合わせた、女性に嬉しい体験を演出することはできないでしょうか。

 

こういう目線で顧客サイドに立って商品やサービスを開発すれば、大ヒットも産めそうな予感がしませんか?

この栄誉は胸を張ってアピールするべきだと思います。