来月1日から、昨年に続いて東朝日町大橋川沿いにカニ小屋が出店されるようである。といっても、実は去年は行ってないので、どんな感じかはまったくわからないのだが。

松葉ガニが1杯2,500円程度で食べられるそうで、スーパーなどより割安だそう。

https://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C%E6%9D%BE%E6%B1%9F%E5%B8%82%E6%9D%B1%E6%9C%9D%E6%97%A5%E7%94%BA%EF%BC%91%EF%BC%95%EF%BC%90%E2%88%92%EF%BC%97&ie=UTF8&hnear=%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C%E6%9D%BE%E6%B1%9F%E5%B8%82%E6%9D%B1%E6%9C%9D%E6%97%A5%E7%94%BA%EF%BC%91%EF%BC%95%EF%BC%90%E2%88%92%EF%BC%97&t=m&z=16&brcurrent=3,0x355704f11eeb9abf:0x210276cf5edbee27,0,0x355704f08c96ccb5:0x95f870894f68d357

 

旅行会社とコラボすると集客力がぐんと上がる?

カニ小屋はJR松江駅から徒歩15分程度の松江港管理所1階に設ける。2月中の夜は毎日、土日祝日は昼も営業する。一般客のほか、旅行会社の団体客を対象とした貸し切り営業に関しては3月上旬まで対応するという。

松葉ガニが1ぱい1900~2500円、紅ズワイガニが同800~1000円とスーパーなどより割安とした。客がカニをテーブル上のコンロで自分で焼いて食べるセルフ方式のほか、大量仕入れにより低価格を実現したという。冷凍物ではなく、浜ゆでや生のカニを提供する。

同プロジェクトによりカニ小屋を運営するのは2年目。昨年の利用客は事前予想の1700人を大幅に上回る6200人に達した。今年は7000人の利用を見込む。

引用元:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNZO65717000S4A120C1LC0000/

 

ということで、昨年は約1ヶ月間で6,200人もの利用客があたっという。1日平均200人以上も入ったのか!!客単価を仮に3,500円とすると、売上高2千万円以上!!!

 

全国的には松葉ガニといえば、境港のイメージが強くて松江にカニをメインに集客するのは難しいのではと思うのですが。

あくまで推測ですが、楽天トラベルやじゃらんなどの旅行サイトから島根に旅行先を選んだ人も結構いるんじゃないかと思う。

 

カニ小屋運営関係者とご縁があれば、集客ノウハウについてちょっと教えていただけないかなと。